Pi Day (Pi (π)の日)

3月14日は以前も紹介したPi (π)の日だ。

Piday


今年はπのTシャツを着て、パソコンを修理しながら過ごすことになりそうだ。

| | TrackBack (0)

アイスホッケーのロッカールーム

Locker

ひとたび足を踏み入れるともう野生の世界。ホッケーのロッカールームは、独特の臭いがする。

動物の臭い。
いや、野性のけもの、野獣の臭いだ。

特に練習後、体から蒸気がでてロッカールームがすごいことになっている時がある。
ホッケースメルというやつだ。
ホッケーはやってみないとわからないが、それは相当の汗をかく。相当体力を消耗するスポーツだ。
なので防具が汗臭くなるのは仕方ないし、それを気にしながら手入れをするのが普通だ。

ロッカールームならまだいい。

練習中にすれ違うだけで、

同じ人間か?
同じホモサピエンスか?

と疑いたくなる程の異臭を放っているプレイヤーもいる。
知人のホッケープレイヤーによれば、学生時代は試合でチャージする時に臭いも重要な要素で、強烈な臭いは戦力や闘志を消失させるらしい。

マジっすか。

まあ、確かに「うわっ」となり、もう近づきたくなくなるが。(でも恐ろしいことに最近では慣れつつある。)

自分の場合は練習後は乾燥させる棚に配置し、さらに定期的にグローブやショルダーも洗濯機でガンガンと洗っている。なので、ホッケーの練習やクラスでは、毎回爽やかな風を送っていると自負している。
すれ違いの時に、笑顔でプレイヤーを振り替えさせる、お勧めの洗剤はTide with a Touch of Downyだ。

Tide with a Touch of Downy Powder Detergent, April Fresh Scent, Case Pack, Two 95-Load Boxes ( 190-Loads)Tide with a Touch of Downy Powder Detergent, April Fresh Scent, Case Pack, Two 95-Load Boxes ( 190-Loads)

Tide 2005-09-25
Sales Rank : 14278
Average Review

See details at Amazon
by G-Tools

| | TrackBack (0)

ベーコンが食べたい時は。。。 (BaconとBaconator)

ベーコンが食べたい時がある。それもカリカリのやつ。
そしてベーコンの匂いも味も好きだ。

体のことを考えればあまりベーコンはよくなさそうだが、どうしても食べたい時がある。
ハンバーガーでもベーコンが入ったやつが好きだ。いろいろ食べた中でどうしても食べたい時は、やはりWendy'sのBaconator(ベーコネーター)が一番だ。

Baconator

The Beconatorのテレビコマーシャルも好きだ。

Woman: "This salad is really good, you want a bite?" (サラダ結構いけるわよ。ちょっと食べてみる?)
Man: "No, no, thank you, I'm a meatatarian." (いいよ、いいよ。僕は「ミータタリアン」なんだ。)
Woman: "A what?" (えっ? (なんていったの?))
Man: "A meatatarian? I only eat meat - beef, bacon? You know, meatatarian?" (ミータタリアンだよ。僕は肉しか食べないだ。ビーフやベーコンとか。ミータタリアンだよ。分かるよね。
Woman: "...oh." (。。。。。)
Man: "It's a personal choice. You have to commit to it, you know?" (個人の好みだよ。ちゃんと守らないとね。)

Taco BellのBacon Club Chalupaもなかなかイケる。そしてCMは全くその通りだ。

Girl 1: This place is great. (ここ、いいところね。)
Girl 2: So many cute guys here. (そうでしょ。かっこいい男の人がたくさん。)
Girl 1: Mmhmm. Do you smell.... bacon? (えっと。。。ベーコンの匂いしない?)
Girl 2: Oh, yeah, it's a Bacon Club Chalupa . Guys love bacon. (そうだったわ。Bacon Club Chalupaよ。男の人ってベーコン、好きでしょ。)
Girl 1: Like that's really gonna work, come on. (うまくいくといいわね(そんな分けないでしょ!)。 いきましょ。)
Guys: Hi... Hey... How's it goin'? What is that you're wearing it's.... it's intoxicating. (やあ。その、、こんばんは。何をつけてるんだい? なんか、こう、ワクワクする感じがするよ。)

アホ。

ベーコンの焼ける匂いで起こそうという目覚まし時計まで作ってしまった人もいる。
この「WAKE n' BACON」は寝る前にベーコンを置いておいて、設定時間の10分前になるとゆっくりとハロゲンランプでベーコンを焼き始める。

Wakeandbacon

ベーコンの焼ける匂いで目を覚まし、ベーコンと卵、それにたっぷりの甘いシロップを掛けて食べる。
うーん。なんか、こう、ワクワクする感じがする。

ベーコンはダイエットや健康ブームであまり注目されなくなったけど、声を大にして言いたい。

ベーコンが好きだ。ベーコンをもっと食べよう!

| | TrackBack (0)

RipStik

久しぶりの衝動買いだ。

購入したのはRazorからでているRipStikという、新しいストリート系の乗り物だ。簡単にいうと「タイヤが2つしかないスケートボード」のようなものだ。

Ripstik_1

前後にタイヤというかウィールが1個ずつ(キャスター)ついているボードから「キャスターボード」と名前がついている。スケートボードと比べるとやはり、ウィールがRazorのスクーター(日本ではキックボード?)と同じぐらいのサイズであるため、スピードがでて且つ回転しやすい。「陸上でやるサーフィン」「雪のないところでやるスノーボード」といった感じだろうか。

サーフィン、スケートボードやインラインなどストリート系のスポーツには何でも挑戦してみたい衝動に駆られるのはなぜだろう。

ビデオではこんな感じだ。少し練習してみよっと。

| | TrackBack (0)

クリスピークリームはこんな風に配る

日本ではクリスピークリームを買うためにはいまだに1時間ぐらい並ぶ覚悟がいるようだ。これほどの人気を維持するとは全く想像ができなかった。
一方、カリフォルニアでは会社でのソーシャルイベント(他の部門の人たちとの交流のためのイベント)や誕生日、ちょっとした挨拶の時に登場すると割りと喜ばれる。(カロリーを気にする人は絶対食べようとはしないのだが。)

先日、自分の座っている場所が変わることになったので近くの人たちにクリスピークリームを配ることにした。
10人ぐらいなので12個(1ボックス分)買えばいいのだが、通常、多めに買う場合がほとんどなので面倒なので2箱(24個)買ってきた。

Kk5_1


こうやって置いておき、「クリスピークリーム、買ってきたから食べてね。」と声をかける。
ペーパータオルに包んで持って帰る人、そして電子レンジで8秒暖める人などいろんな人がいるが、知らぬ間に中がどんどん減っていくのだ。
いつも何か食い物を(いや獲物を)探している、そんな人ばかりなのでこちらから配ったりする必要はない。
まるで甘い匂いにつられて集まってくる、ありのようだ。

| | TrackBack (0)

スーパーでの買いもの

アメリカのスーパーでの買い物は不思議な光景を目にすることが多い。
例えば、こっちのスーパーでは野菜や果物類はたいてい量り売りだ。自分の欲しい量だけビニール袋に詰めてレジに持っていき、1LBS(1パウンド=約500g弱)いくらという価格になる。
オレンジを2個とか、りんごを5個とかはいいけど、バナナを一本だけ房からひきちぎってレジに持って行く人もいるのだ。野菜も同じでジャガイモ1個とかブロッコリーを半分に割ってもいい。
レジは、バーコードを読み取るガラスのところが計量もできる秤にもなっていて、それぞれの重さに合わせて金額がすぐにでてくるのでそれほど時間も掛からない。最初は自分でいちいちビニールに詰めなくちゃいけないのってうっとーしいなぁって思ってたけど、好きな量だけ、好きな部分だけ買えるっていうのはとても便利なことだと再認識してる今日この頃だ。

もう普通の光景になってしまっているが、こっちの人ってスーパーで買い物してる時、レジで清算する前に商品の袋を開けて食べちゃったりする人が結構いる。

パンとか袋から出してもぐもぐ。
ポテトチップスももぐもぐ。
当然ジュースもごくごく。

この前はバナナを食べ出している人を目撃した。
チェリーやグレープは自分でも「味見」ということで数個食べて甘かったら買う。これはたぶんセーフだ。
しかし、バナナはさすがにまずいでしょう。レジで残った皮だけみせるのかなあ。口頭申請すればいいのかなぁ。バナナは量り売りなので重さが分からないとどうしようもないのに。

最後まで見届けなかったからわかんないけど、ちゃんとお金払ったのだろーか。あー気になる!

Supermarket_photo


| | TrackBack (0)

Pi Day (π - パイの日)

今日3月14日はPi (π)の日だ。

Pi_symbol

πにちなんで午後1時59分(3.14159)にはパイに掛けて、アップルパイ(π)やチェリーパイ(π)を食べてお祝いしたりするギークな日だ。そしてアインシュタインの誕生日でもある。
πは円周率を表し、円周率は、円周を直径で割り求めることができ、これを計算すると....。

3.141592653589793238462643383279......

πの小数点以下30桁までは以下の語呂合わせで昔覚えたが、今も覚えている。

さんいし、いこくにむこう、さんごやくなく、さんぶみやしろに、むしさんざんやみになく

| | TrackBack (0)

Lee's Sandwiches (ベトナムのサンドウィッチ)

もう既に3月になってしまった。今年は雨が少なく、外は既に春の陽気である。そしてNFLのシーズンが終わり少し気がゆるんでしまっているのかもしれないが、仕事がうまくいかない。考えたようにはかどらないのだ。焦ると時間ばかり過ぎていき、そしていくつか仕事が重なっていく。
お昼のランチもまともに取る時間もなく、最近は走る回数も減り気味だ。そんな中で久しぶりにLee's Sandwichesを食べた。

Lee's Sandwichesはベトナムのサンドウィッチで大好きなサンドウィッチの一つ。ベトナムのサンドウィッチのパンはフランスパンで表面はカリっとしており、サクサク感があって硬くなく簡単に噛み切れるくらいの柔らかがある。
パンも店内で焼いており、クリスピークリームと同じように「Hot」のサインがついている時はパンが焼きたてのサイン。
最近はサンノゼ界隈でもどんどんと店が拡大中で、2002年に初めて食べた時は家から車で20分ぐらいのところの本店が一番近かったのに、今では5分も掛からず、通勤途中に寄れる場所にできている。
南カリフォルニアにも進出しておりベトナム系アメリカ人で知らない人はいないベトナムサンドウィッチの最大チェーンである。
値段も安い。残念ながら現在は$2.75もする(実は場所により$0.25-$0.50ぐらい異なる)が、当時は$2.00以下の$1.75だったのだ。
中でもお気に入りは「Grilled Pork」と「Grilled Chicken」だ。(写真はPork)

Lpork

表面がカリっとしたパンにはメインの肉の他にニンジンと大根の甘酢漬け、ハラペーニョと香草が入っている。
それぞれが完璧に役割を果たしている、まったく無駄のないサンドウィッチだ。

日本ではクリスピークリームのブームがまだ続いているようだが、もしその次があるとすればベトナムのサンドウィッチかも知れない。Lee's Sandwichesはチェーン展開され、種類もかなり多く、アメリカナイズされたサンドウィッチだが、ベトナムのPhoと同様にこのサンドウィッチにもそれぞれお店により特長がある。

「外でノンビリと食べることができたら美味しいだろうなぁ」と思いながら、結局お昼が過ぎていくのである。

Leesandwichmckee
(屋根のフランスパンが目印)

| | TrackBack (0)

スケートパーク発見! - Sunnyvale Skate Park

最近、お昼のランチタイムは走るだけでなく気分により、スケートボードとインラインスケートの練習をすることが多くなった。大きな理由は会社の近くに「Sunnyvale Skate Park」を発見したからだ。

Svskate1

ここは3年ぐらい前に作られたスケートボードとインラインスケート専用のパークで無料で利用することができる。
つい最近まで存在に気づかなかったが偶然にインターネットで記事を見かけ存在をしった。

このパークに昼休みに集まるのはもちろんプロ並みの若いにいちゃんもいるが、同じ年ぐらいのおっさんもいる。
トリックなどはぜずプッシュのみの丁寧なすべりのスタイルはいぶし銀だ。
インラインスケートでここに挑むのはまだビビッているのでスケボーで負けじとがんばるが、今使っているスケボーは昔のものでコンケーブ(デッキの反り)が弱く、オーリーには向いていないため、ジャンプしてもなかなか高さがでない(とスケートボードのせいにする)。
うまい人のトリックをみながらいろんなトリックに挑戦するもやはり体がついていかない。クォーターバンクでターンをするぐらいが精一杯だ。
こんなにいいスケートパークが近くにあることがわかったので今年は新たなトリックにも本格的にチャレンジしていきたい。

Svskate2


| | TrackBack (0)

中国の針と肩こりの治療

もう12月になり今年はもう直ぐ終わる。今年もいろいろあったがとても良い年だった気がする。
それもそのはず2年間も悩み続けた信じられないぐらいの酷い肩こり-頚肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)がダメもとで通い続けた中国の針治療でかなり良くなったからだ。
ちょうど2004年の3月ぐらいからもう2年以上にかけて肩こりと頭痛に悩み続けていた。もともと肩こりなんかほとんど感じたことがなったのに。

最初は頭痛から始まった。孫悟空の輪をはめられたような頭痛がずーっと毎日続いたのだ。そして時々不安感に襲われる。
PCを使うのが辛い。でも仕事では使わなければ何もできない。当然ブログを書くのも辛い。
痛みは一定で我慢できないほどの痛みではない。TYLENOL(タイレノール)を毎日のように飲んでいたが、これは変だと自分のドクターに相談しいろんな薬を飲むも全く効果がない。薬が切れれば頭痛が起きる。
最初はもしかすると花粉症からくる頭痛かと考えたり、歯医者にいってたので顎関節症からくるものかとGoogleで症状をベースに検索しまくった。いろんな薬を飲んでも効果はない。そしてX線検査をしそれでも問題がないというのでMRI検査も受けた。原因はみつからない。
いろんな症状に関連するキーワード検索からどうやら緊張型頭痛というものかもしれないと考え肩を触ってみると何も感じないぐらいの強度の肩こりになっていた。
それからは温シップ、マッサージ機、肩のツボを押す肩こりグッズ、薬も筋弛緩薬を飲み続け、肩こりにいいとされるものをいろいろ試した。確かに肩をマッサージすると頭痛が和らぐ。もみ返しが起きるぐらい毎日強くマッサージをするとそれなりに楽にはなったが今度は慢性筋肉痛だ。(肩こりグッズはまた別の機会に紹介しよう。)
根本的な解決には至らないし、これは多分表面の筋肉だけであまり効き目がないのではないか。いろいろネットで検索し、ついに「頚肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)」という病気があることを突き止めた。
表面の筋肉ではなく、外からのマッサージでは届かない、深層筋肉が凝っているのだ。
原因を考えてみると、この時期は仕事に対して極度のストレスと感じていたのと、会社内での自分のオフィスの引越しを何度かしているうちに机に座るときの姿勢が崩れ、また崩れた姿勢で忙しかったためにずっとPCに向かい仕事をしてからだということが原因ではないかと確信した。
アメリカのオフィスのデスクにはキーボードを置くスペースがデスクの下に取り付けられていて収納できるようにもなっている。高さも調節できるのだが、このキーボードの高さとディスプレイの目の位置の高さ、手の位置のバランスがおかしくなり、結果、筋肉収縮がうまくできず、筋肉が常に緊張している状態となったようだ。
そしてもっとも影響を受けたのが首から肩につながっている筋肉、特に首の付け根と肩甲骨の内部の筋肉が極度の緊張状態になってしまい肩こりと頭痛に発展したのである。たぶん。
カイロプラクティックやマッサージは既にいっていたがほとんど効き目がない。カイロにいたっては「筋肉の調整をします。」といい終わった後、自分で首をマッサージしていたら「せっかく調整したのに自分でマッサージしないでください。」ということを言われ、これは絶対に違うと確信し、それ以来行っていない。
あきらめていた時に中国針を進められた。もうすべて試したという感があったのでもう、だめで元々という気持ちで最後にチャレンジしてみた。

鍼師はPatrick Zahoという中国人のおじさんで英語はうまくないが、何度か通えば必ず直るという。中国の針は日本のよりも太いらしい。これが中国針だ。

Hari1

これを首、肩、頭、ひざと全身のツボに刺す。これがまた痛いががまんできないほどでもない。30分は刺した状態で上から電気で温める。
Hari3

そしてその後がマッサージだ。
「もっと強くやってくれ。」とお願いするとそれは十分に強いマッサージだとのこと。もうそういうことも感じなくなっていた。両手を肩甲骨の方にもっていき、肩甲骨が出てきたところで、肩甲骨の内部のマッサージをする。今までマッサージを全くしてなかったところだ。そして普通のマッサージでは届かない肩と背中の深層部分のマッサージを入念に行う。
肩、背中、首を入念にマッサージしていく。少し効いているような気がするが10回目の治療でもそれほど改善はみられない。しかしもう後がないのだ。
針は痛いけど揉み返しがあまり起きない、Patrickの針とマッサージに賭けてみようと決意した。
ここに週2-3回通い続け、約2ヶ月後、18回目に変化に気づいた。実は針とマッサージの後は自分で背中を伸ばすストレッチも続けていたのだがこれがかなり伸びるようになったのだ。そしてそれ以降、首から肩、背中にかけての僧帽筋がやわらかくなってきて軽くなってきたのだ。

それからも週2回は通い続け現在は肩こりは良くなった。まだ僧帽筋が始まる首の付け根の辺りの深層部が完全に回復していないため、時々凝りや不快感を感じることもあるが、この2年間と比べればたいしたことではない。最近は首から肩が伸びている時に頭や目に血液が充満に流れている感じがする。そんなときは頭の回転も速くなり、物事をいろいろ考えられるような感じを受ける。血が流れている、血行がよくなってきたということだ。

肩こりは馬鹿にしてはいけない。肩こりはかなり深刻な病気なのだ。そしてすべて医者に任せてはいけない。
自分で調べいろいろ考えることだ。自分の体は自分が一番良く分かる。今はそうとう肩こりに関しての知識がついた。今回の肩こりに関してはインターネットが、いやGoogleが無かったら自分がどうなっていたか分からない。
来年は筋肉の構造を調べ、さらに完治に向けていろいろ試してみよう。
(Patrickのところにはこういうのが壁に貼ってある。)
Hari2

| | TrackBack (4)