Paris Hiltonが出所

Paris Hiltonが刑務所に収監され約3週間の刑期を終えて6/26に出所した。
一時は病気を理由に異例の短期間で仮釈放されたため、「セレブ待遇だ」と大きく取り上げられ、結局ロサンゼルス地裁が「仮釈放は不適当」と判断し、再収監となり23日を刑務所で過ごすことになったのだ。
満面の笑顔でテレビに映ったParisは大歓声をあげるファンに手をふって声援にこたえていた。
Paris2
結局、どこにも登場しなかったのだが一部で話題になっていたのは「Paris Hiltonが刑務所にいる間の写真」だ。
マスコミのある記者によればParis Hiltonの刑務所内での写真の価値は「約200万ドル (100円で計算すれば約2億円)の価値がある」とのことだったからだ。
この場合、外部からのパパラッチや刑務所内に潜入して写真を撮ることは不可能なので「内部からの流出」に期待することになる。単純に想像して、刑務所の看守の給料はそれ程高くない。時給に換算すれば10ドルぐらいのはずだから「2億円で買ってくれるのであれば、看守の仕事は首になってもいい。」という人が出てくるはずだ、というロジックだ。今はアメリカの携帯電話にもカメラは付いているのでうまく持ち込めば取れるはずだ。

多くのマスコミは刑務所の看守に実際にコンタクトしたと思うが、結局出所するまでに写真が登場しなかった。今はLAの刑務所が一番、ほっとしているはずだ。出所後の今は既に写真の価値は殆どないに等しい。

ちなみに本人が書いた絵がこれだ。
Paris_sketch

| | TrackBack (0)

こんな時は....

Raidersが負けた。3連敗だ。
Clevelandを相手にどうしたらあんなに悲しい負け方ができるのか。スペシャルチームはスペシャルじゃないし、成功しなければ意味の無いスペシャルプレーは不要だ。そしてチャレンジするべき時にチャレンジせず、とんでもないプレイコールを出すオフェンスコーディネーターはクビだ。
いや、そんなことよりRaidersは勝てばいい。どんな勝ち方でも勝てばいいのだ。(RaidersのオーナーAl Davisの名言、"Just Win, Baby!"だ。 )
これではSunday NightもMonday Night footballも楽しめない。今週は気が重かった。

こんな時は、"Al(アル)"だ。"Al"のビデオ(DVD)しかない。AlのDVDがこんな時は役に立つ。Raidersの"Al", Al Davisではない。
"Weird Al", Al Yankovic(アル・ヤンコビック)だ!
この馬鹿馬鹿しいビデオとアホアホ歌詞を聴くとふさぎこんだ気持ちがすっと明るくなる。
まずは、80'sの代表曲といってもいいのが「Eat It!」だ。(Michael JacksonのBeat It!のパロディ。)

そして、同じくMichaelのBadのパロディ「Fat」。

3回連続で観た後は春風のようなすがすがしさ(?)を運んでくれる。
Eat It, Fatは文句なく最高だけど、一番気に入っているのが「Living With A Hernia」だ。(James Brownの「Living In America」のパロディ。)このDVDに収録されている。

Ultimate Video Collection (Dol)Ultimate Video Collection (Dol)
"Weird Al" Yankovic WEIRD AL YANKOVIC

2003-11-04
売り上げランキング : 2055
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

悲しいことや悩みを吹っ飛ばしてくれる、このDVDはRaidersが負けた時の必須アイテムだ。2003年までのAlの作品が全て網羅されているこのDVDは今まで購入したDVDの中で最も価値のあるDVDの一枚といってもいいだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)