スーパーでの買いもの

アメリカのスーパーでの買い物は不思議な光景を目にすることが多い。
例えば、こっちのスーパーでは野菜や果物類はたいてい量り売りだ。自分の欲しい量だけビニール袋に詰めてレジに持っていき、1LBS(1パウンド=約500g弱)いくらという価格になる。
オレンジを2個とか、りんごを5個とかはいいけど、バナナを一本だけ房からひきちぎってレジに持って行く人もいるのだ。野菜も同じでジャガイモ1個とかブロッコリーを半分に割ってもいい。
レジは、バーコードを読み取るガラスのところが計量もできる秤にもなっていて、それぞれの重さに合わせて金額がすぐにでてくるのでそれほど時間も掛からない。最初は自分でいちいちビニールに詰めなくちゃいけないのってうっとーしいなぁって思ってたけど、好きな量だけ、好きな部分だけ買えるっていうのはとても便利なことだと再認識してる今日この頃だ。

もう普通の光景になってしまっているが、こっちの人ってスーパーで買い物してる時、レジで清算する前に商品の袋を開けて食べちゃったりする人が結構いる。

パンとか袋から出してもぐもぐ。
ポテトチップスももぐもぐ。
当然ジュースもごくごく。

この前はバナナを食べ出している人を目撃した。
チェリーやグレープは自分でも「味見」ということで数個食べて甘かったら買う。これはたぶんセーフだ。
しかし、バナナはさすがにまずいでしょう。レジで残った皮だけみせるのかなあ。口頭申請すればいいのかなぁ。バナナは量り売りなので重さが分からないとどうしようもないのに。

最後まで見届けなかったからわかんないけど、ちゃんとお金払ったのだろーか。あー気になる!

Supermarket_photo


| | TrackBack (0)

Michael Vickはどうなる?マリファナ疑惑

Falcons' GM Rich McKay hopes Vick avoids ugly pattern of behavior

NFLのプレイオフの話題で毎日テレビやラジオは持ちきりだが、この2日間のもうひとつの大きな話題はAtlanta FalconsのQB, Michael Vickの話題だ。
実は1/17水曜日にマイアミの空港のセキュリティチェックでMichael Vickは水を機内に持ち込もうとして呼び止められた。普通の水ならそれを捨てて終わりだが、Vickが持ち込もうとしたボトルは外からわからないように内部に仕切りが作ってあり、その中はマリファナらしき物質があったとのことだ。Vickは逮捕はされず、そのままアトランタへの飛行機に搭乗し午後にはアトランタへ移動した。まだ警察による正式な分析がでていないが1週間程で結果はでるとコメントをしている。

Vickは11月にも 31-13でNew Orleansに敗れた際、ブーイングをするファンに対して「中指を立てる」ジェスチャーをしこれがテレビで放映され大きな問題になった。NFLに$10,000の罰金を払い、そして$10,000をチャリティーに寄付をしている。

AtlantaはヘッドコーチだったJim Moraを解任し来期からBobby Petrinoがヘッドコーチとなることが決まっている。VickはAtlantaだけのスターでなく、NFLでも大スターであり、マリファナ所持が事実だとすると場合によってはAtlantaが放出する可能性も高い。Michael Vickは今後どうなるのだろう。

もし放出されたらAl Davisよ、ぜひ面倒を見てくれ!NFLでもRaidersなら少々悪いイメージでもなんとかなる。
強肩のVickならAl Davisの大好きなバーティカルなパスもなんとかなるはず。ちゃんと出直して結果を出せばいい。最強のVick-Mossラインで今後Raidersもがんばっていけばいい!

どうなるかわからないが、スーパーボウルへ出場するチームが決まった来週にはまたこの話題で持ちきりとなるだろう。
Vick

| | TrackBack (0)

クリスピークリームドーナツ、新宿オープンのその後は...?

クリスピークリームドーナツが新宿にオープンして1ヶ月になる。まだまだ行列はできているのだろうか。
日本にいる友人が開店後にクリスピークリームにいったところ、あまりの混雑と長い行列にあきらめたということで送ってくれた写真がこれ。
Kkd1

購入までに1時間待ち、そして交通整理のおじさんまで登場しているほどの人気ぶり。
Kkd2

クリスピークリームは確かにおいしいんだけど、そこまで長い行列ができるとは本当に驚きだ。そしてクリスピークリームのホームページに行くと、2つのウィンドウがポップアップで登場する。


営業時間のご案内 7:00~23:00
混雑状況により、23時より前に受付を終了させて頂く場合があります。

クリスピー・クリーム・ドーナツ新宿サザンテラス店 クルー大募集

ブログでもクリスピークリームで検索するとたくさん記事が登場しているし、@niftyのデイリーポータルZでも12月に最も検索された言葉にクリスピークリーム ドーナツが登場している。こういったニュースやブログ効果から開店1ヶ月後でも更に混雑しているのではと考えている。日本では、その場では食べられる雰囲気ではなさそうなので買って帰ったドーナツはぜひ電子レンジで8秒間温めて食べることをお勧めする。
まだまだ日本でのクリスピークリームのブームはしばらく続きそうだ。

しかしオリジナルグレーズドが1個150円は考えてしまうなぁ。前にも書いたが、日本で2ダース、24個で3000円もするクリスピークリームは近くのお店では1個59セント。割引になる会員カードをみせると2ダースが$6で買える。24個がたった6ドルです。
Kkdcp

バブル経済崩壊後の海外ブランド品の内外価格差は減少の方向にあるのになぜドーナツがこれほどまでに高いのか。内外価格差は短期的要因としては、円高が急速で国内価格の調整が遅れること、為替レート自体が貿易財の価格よりも割高になることが言える。 ただし、これらはある程度、期間がたてば消えていくはずのものである。

今後、クリスピークリームドーナツの内外価格差の問題が大きな問題として取り上げられるかもしれないと真剣に心配している。

| | TrackBack (2)

Al Davisは男だ!

Al Davisは男だ。どんなに年をとっても。

RaidersがSt. Louis Ramsに20-0で負けた後、メディアに囲まれたAl Davisが今年のRaidersに関して語った。
ヘッドコーチのArt Shellは今後どうなるのかという質問には、

"You (don't) make those determinations right now," he said. "My determination is about this football team, this organization, and the fans, the fans, the fans. What did McArthur say, 'The Corps, the Corps, the Corps?' I say, 'The fans, the fans, the fans, and the team, the team, the team."
「今そういう決断をしなくていい。私の決断はこのフットボールチーム、この組織、そしてファン、ファン、ファンに関してだ。マッカーサー元帥がなんと言ったかしってるか。軍隊、軍隊、軍隊だ。だから、私はファン、ファン、ファンだ。そしてチーム、チーム、チームだ。」

そして極めつけはこれだ。

"I want to win. Obviously in life, I like certain things. I like beautiful women more than unbeautiful women. I'm not in any way demeaning the unbeautiful women. I want to win and I will win and we will win for the Raiders and we'll get this thing straightened out."
「私は勝ちたいんだ。人生では分かりきったことだが、私は当たり前のことが好きなんだ。(例えば)私は美しくない女の人より美しい女の人が好きだ。どんなことがあっても美しくない女の人で自分の品位を落としたくない。私は勝ちたいんだ!そして私は勝つ、いや我々はレイダースのために勝つんだ!我々はそのために当たり前のことをするだけだ。」

そして自分の健康に関して聞かれるとフォトグラファーに、

"Get a good picture, please. I want everyone to know I'm alive. I'm not dying.''
「おい、いい写真をとってくれよ。私が生きているってことをみんなに分かって欲しいんだ。私は死に掛けじゃないよ。」

Aldavis

かっこいいなぁ。

| | TrackBack (0)

クリスピークリームドーナツが新宿にオープン!

元同僚から先日、久しぶりに興奮したメールが届いた。

「ついに、日本にもオープンするようです!!」

あのクリスピー クリームが日本に展開することはニュースで知っていたが、遂にクリスピークリームドーナツジャパンとして12月15日に新宿店がオープンするようだ。
おめでとう!

アメリカではクリスピークリームがオープンするとなると前日の夜から待ちきれない人たちが列を作りお店の開店を待つほどの人気ぶり。まさに熱狂的、いやパルプンテ的なクリスピークリームファンがいるのだ。
ここ数年はローカーボダイエット(炭水化物抜き)やフランチャイズ展開であまりうまく経営がいってないがドーナツは相変わらず美味しい。
こちらではHOTが点滅しているときにお店に入ると揚げたてをサンプルとして無料でくれるのだが日本ではどうだろうか。あと紙の帽子もあるのか。こういう風に食べるのが正解だ。

Khat

またキャンペーンはどうだろう。
僕の利用しているアメリカの銀行のメンバーシップを見せると「Buy one, get one for free! (1箱買うともう一箱無料)」となるので必然的に2箱買うことになる。(24個!) これでたったの$6だ。
この滑らかな芸術的なドーナッツ肌というべき表面は買った当日と次の日の朝ぐらいまでは保ち、冷めてしまっても電子レンジで8秒間温めれば、出来立ての味に近い味が再現される。日本の電子レンジとアメリカのものでは消費電力に差があるものの同じ効果が期待できるはずだ。

Kkd

ドーナッツの種類は....などなど、まだまだ気になることはたくさんある。
もし行ったらぜひ報告してね。

| | TrackBack (1)

Sequoia National Parkで熊に遭遇!

今年のサンクスギビングはSan Joseから南に4時間ほどで行けるSequoia National ParkYosemite National Parkで過ごした。
Sequoiaは巨大なセコイア杉が有名な公園で、特に大きなセコイヤの木には歴史上の人物の名前をつけて愛称で呼ばれている。世界最大のGeneral Sherman Tree(シャーマン将軍の木。シャーマン将軍は南北戦争の英雄。高さ83.8m、根元周囲31.3m、根元直径11m)を観るためにはセコイヤの木に囲まれた公園内の山道をどんどん上っていかないといかない。道路は急カーブの連続だったが途中で急に前の車がスピードを落とし、停止した。なにやら山の上の方を見ている人がいるようだ。
しばらくすると前の車から人が降りていき、そして、こっちに来いと手招きをしている。
すると......
Bear2

熊だ。

本物の野生の熊だ。「こんな時はどうするんだっけ..」と意味のないことを考えながら少し近づく。

Bear1

こんなに近くに登場したので少しビビリながらも見ているとそれ程こちらは気にしていない様子だ。ガサガサとなにやら餌を物色中だが何も見つけられない。けっこう執念深く探している。
それにしても自然の熊に遭遇することはなかなかできない経験だ。熊を見てこれほど感動するとは.....驚きだ。

| | TrackBack (0)

Weird Al Yankovic - Living With A Hernia

"Weird" Al Yankovicの名作「Living With A Hernia」を紹介しよう。
そうです。RaidersはChiefsに17-13で負け、これで3連敗。QBはWalterからAaron Brooksに変わり今までよりピシっとしたオフェンスになったので少し期待したが後半は冴えなかった。さらにRB JordanとOTのRobert Galleryが負傷してしまった。
ディフェンスはChiefsのオフェンスを良く抑えた方だが、ランディフェンスではランが来るのが分かっているのにとめられなかった感じ。残り2分でのTDを止められなかったのが残念だ。
しかしRaidersは最後に少しだけ見せ場を作ってくれた。
ChiefsのRB Larry Johnson が残り2分でTDした後、残り1:28で始まったRaidersのドライブはBrooksからCurryに39ヤードのパスが通り、なんと8ヤードまで攻め込んだ。
残り32秒で通れば奇跡の逆転となるTDパスをエンドゾーン内のMossへ投げたが結果はインターセプトされてゲーム終了。Chiefsはこれで負けていたらシーズンが厳しくなっていたはずだ。

こういうときはアルヤンコビック大先生のビデオを観るのが一番だ。

その前にまずはオリジナル曲であるJames Brownの名曲「Living in America」を観て欲しい。

そしてこれが"Weird" Al Yankovicの最高傑作である、「Living With A Hernia」だ。

注目はHernias of the Weekというコーナーで順番にヘルニアの種類のTop10を紹介している。


Wait a minute
You may not be familiar with the common types
Of hernias that you could get
So just settle down, let me clue you in

There's incomplete (incomplete) (不完全ヘルニア)
Epigastric (epigastric) (上腹壁ヘルニア)
Bladder, huh (bladder) (膀胱ヘルニア)
Strangulated (strangulated) (絞扼性(こうやくせい)ヘルニア)
Lumbar hernia (lumbat hernia)(腰椎椎間板ヘルニア)
Richter's hernia (Richter's hernia)(リヒターヘルニア)
Obstructed (obstructed)(閉塞症)
Inguinal and Direct (鼠径(そけい)ヘルニアと内鼠径ヘルニア)

このおっさん、ほんとにいってるなぁ。

Ultimate Video Collection (Dol)Ultimate Video Collection (Dol)
"Weird Al" Yankovic WEIRD AL YANKOVIC

2003-11-04
売り上げランキング : 2055
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | TrackBack (0)

勝てないRaiders, 2連敗

今シーズンはこれで終わった。2連勝の次は2連敗、それも全く情けない負け方だ。
11/6のMonday NightはSeattleに0-16で敗戦、そして先週の11/12は宿敵Denverに13-7と3Qまでリードしながら4Qにディフェンスが踏ん張れず13-17での逆転負け。オフェンスは相変わらず全くよいところがない。
そしてオフェンスだけでなくチーム全体が最悪の状態だ。
コーチのArt ShellはDenverのパントリターンでRaidersがファンブルリカバーをした際の判定 (結局RaidersのCarrがPersonal Foulをとられて蹴り直し)に対し、審判を批判したとして$12,500の罰金, QBのWalterもオフェンスコーチを批判し今週の先発も危うくなってしまった。
Randy Mossをはじめとするレシーバー陣はキャッチすべきボールをキャッチできず、挙句の果てにMossはこの発言。

"Maybe because I'm unhappy and I'm not too much excited about what's going on. So, my concentration and focus level tend to go down sometimes when I'm in a bad mood. All I can say is if you put me in a good situation and make me happy, man, you get good results."

ま、言いたいことは分かるがどんな状況でもスーパーキャッチをするのがあんたの役割でしょ。
これが物議を呼び、今週のスポーツ関連ラジオやESPNでは何度も取り上げられた。
もう今期はいいので来期に向けてチームを立て直して欲しい。
最近は寡黙にがんばるSappが輝いて見える。がんばれRaiders!!
Sapp


| | TrackBack (0)

"Nice shirt!"

出張でChicagoにきている。今までは何度か乗り継ぎでChicagoは経由したことがあるが滞在するのは初めてだ。
出張となると事前にYahoo MapsやGoogle Mapsなどで場所を調べたり事前にホテル周辺や空港等、いろいろ調べていたのに最近はあまり調べない。これは非常に危険な考え方だ。
「Chicagoは空港から電車もあるし。」という言葉を出張前に耳にした僕は「おっ、ラッキー。レンタカーしなくていいじゃん。」と出張の準備もダラダラと家を出る30分ぐらい前に開始した。
機内に荷物を持ち込むため、液体状のモノはちゃんとジップロックに入れ、「ほーら、なにも怪しいものもってませんよ。」と直ぐに分かるように準備したのに荷物はノーチェック。まじっすか。
Chicago O'Hare Airportには夜8時に到着。ここまでは全く問題がない。飛行機の窓から外をみると少し窓が濡れている。雨か。いや、違う。少し雪っぽいではないか。もしかして寒いの?

わ、わたしはシャツ一枚です。

空港から降りるとコートを着ていたりセーターを着ている人が殆どだ。まあいいや。
早くホテルに向かおう。多分タクシーより電車の方が速いだろうと考え、電車の乗り場に直行する。乗ってるのは数人だ。でもみんな毛糸の帽子をかぶったり防寒は完璧だ。20分ぐらいでつくのかなぁと電車に乗るがそれが甘かった。

遅いのだ。電車が。

線路の隣にフリーウェイがあり、そこをビュンビュンと車が電車を追い抜いていく。
30分経ってもまだ着かない。電車の中は暖房もない。次第に寒さが襲ってきた。
いっぱい若者が乗ってきた。みんな当然のようにダウンジャケットを着たりコートを着たりと防寒は完璧だ。その中の1人と目があった。
黒人の若者は中国語の発音を真似たふざけた言葉で話しかけてきた。こちらも負けずに、
「へい、はうずごーいんぐ、め~ん。」
と英語で話しかけた。真っ白な歯を見せ、笑みを浮かべて彼はいった。

"Nice shirt!"

間髪入れずに答える。
"Thanks! Yes, this is my favorite."

はい。すみません。シャツ一枚です。ジャケットも着てません。寒いです。

電車に乗り1時間後ホテルのある駅Monroeに到着。電車を降りて小雨の中をホテルに向かって歩く。寒くて体が痛い。ビルに囲まれた外には「3℃」のサインが。

Chicagoはもう冬だなぁ。

終わっている人の服装であった。そして雨と長時間のフライトで髪の毛はジェームスブラウンの髪型だった。

そして、ホテルに到着した。
Hilton

| | TrackBack (1)

もう秋だなぁ。

不思議な光景だった。
今日の夜8時過ぎ、スーパーで買い物をし家に帰る途中、交差点で信号を待っていた。
すると交差点をわたってくる1人の男。この辺りでは夜、歩いている人にはめったに出会うことはない。なぜか気になった。そうだ。歩き方が変だ。
あー、そうだ。それは「欽ちゃん」の歩き方だ。

つま先歩きでヒョコヒョコと欽ちゃん歩きで交差点を渡る男。いや、歩き方がおかしいだけじゃない。
一番変なのは、男は「服を着ていない」のだ。端的に言うと「パンツ一丁」で歩いているのだ。「トランクス一丁」で歩いているのだ。
交差点の一番前で止まっていた僕は慌てて目をそらしたが、少し遅かった。
男は薄暗い交差点で微笑みながら「No Problem, No problem.」と顔からは真っ白な歯を覗かせ、欽ちゃん走りでヒョコヒョコと去って行った。

もう秋だなぁ。

秋の寂しさが一気に押し寄せた。日本が、日本が無性に恋しい。

| | TrackBack (0)